サプライズの即興セッション「STUDIO韻シスト」が面白いと話題に←

シェアする

CHILLな楽曲で個人的にも大好きなヒップホップバンド韻シストですが

彼らの動きが最近面白いですね。

皆さん『STUDIO韻シスト』見てますか?

この企画を説明すると

10年ぶりに復活するCOCOLOBland必殺企画『STUDIO韻シスト』

ゲストMCが誰か知らされてない韻シスト。そのスタジオにゲストMC達が乱入して1時­­間ガチセッション。

というものなんですけど

コレが面白い!とYouTubeで話題になってます←

いわば、今ブームのフリースタイルと韻シストの強みであるバンドを掛け合わせて「フリースタイル × バンド」から未知のグルーヴが生まれるセッションなんです^^

まさに良いとこ取りの企画です。

というコトで今回はそれらの動画をまとめました。ぜひご覧ください!

1. RHYME&B & peko

記念すべき第一回のセッション。

3. HIDADDY & Willy Wonka

ヒダディーがCOCOLOBlandとの社長の出会いをラップするのに感動します。

4. FORK & SURRY

フォークもサリーもキレキレのフリースタイル。即興なのに音楽としてのクオリティーが高いすぎる。

5. サイプレス上野 & LEON a.k.a.獅子

フリースタイルダンジョンからサイプレス上野と高校生ラップ選手権でもお馴染みのLEONのスペシャルゲスト。


スポンサーリンク


6. 鎮座DOPENESS & チプルソ

説明不要のフリースタイラーの2人とのセッション。

あとがき

サプライズなので生の緊張感が伝わってくるのが良いですね。ゲストの登場の仕方もカッコいい。笑

普通のサイファーと違ってバンドの爽やかなサウンドにラップを乗せるのが新鮮で

フックもつけちゃったりして、ただのフリースタイルを超えて音楽になってる点で大人の遊びって感じが良いなぁ。

最高に楽しそう

この企画いつまで続くか分からないですが今後も楽しみですね。

また、韻シストの最新のアルバムもチェックしときましょう。

CLASSIX

1998年結成以来、日本におけるヒップ・ホップ・バンドのパイオニア的存在として、またミュージシャンズ・ミュージシャンとして、生々しく独創的な音源とライヴパフォーマンスが高い評価を受けている、2MCs、Gu、Ba、Dsからなる、大阪を拠点に活動する、韻シストの通算6枚目のアルバム。PUSHIMが2015年に立ち上げた新レーベル“Groovillage”よりリリース。